素敵な素敵な結婚式にしましょう!
ブライダルグッズで幸せおすそわけ

引き菓子

引き菓子は、ふたりを祝福してくださるゲストの方々の楽しみのひとつ。感謝の心で差し上げるものだからこそ、本当に喜んでいただけるものを選びたいというカップルにおすすめの菓子です。引き菓子とは元々、招待客の家族の方へ食べてもらうという習慣が残ったもので、形に残る引き出物にプラスして添えます。和菓子なら

  1. 紅白のおまんじゅう
  2. 干菓子(らくがん)
  3. せんべい
  4. 和生菓子

など、洋菓子ならバームクーヘンやバウンドケーキなど日持ちする物や有名菓子店のものが人気です。バームクーヘンは「幸せが幾重にもかさなりますように」との願いが込められている、昔から贈られている引き菓子です。引き出物・引き菓子に縁起の良い食べ物の象徴とされるものを、幸せのおすそわけとしてゲストのみなさんにプレゼントしてはいかがですか?料理が和食のときには引き菓子も”和”にという方がふえています。

引き菓子を選ぶポイント

菓子ですから美味しいことがもちろん大前提。だけど、お年寄りから子供まで幅広い方が結婚式には訪れるので、引き出物に何を選べばいいのか迷ってしまいますよね。子供に合わせたら大人のお口に合わないし、かといって大人の好みに合わせたら子供がガッカリする…。ギフトを選ぶって、海外旅行保険のプランを選ぶ時みたいに、本当いろいろなことを考えてしまうため迷ってしまいます!

そこで、管理人がお勧めする引き菓子をご紹介したいと思います。(引き出物のことなら知っておきたい!引き出物に関する豆知識をチェック)老若男女、多彩なゲストにお渡しすることを考えた場合、おせんべいなどが良いでしょう。おせんべいの中でも、特に気をつけて欲しいことは次の通りです。

日持ち
ひとり暮らしや家族人数が少ないゲストが多く出席する場合でも、各袋が個別包装されているものがいいです。お菓子の袋を開けたら、何日までに食べないといけない!とか、開封した事により鮮度が落ちてしまうようではせっかく悩みに悩みぬいてベストの引きお菓子を選んだとしても、相手がガッカリしちゃうかもしれません。その分、個別に包装されているものであれば、いつでも個人個人好きなときにいただく事ができるためグッドです!また、その方がお菓子の日持ちいいでしょう。
大きさ・重さ
地域によっては引出物・引菓子の大きさにこだわることもあります。しかし、大きなものや重い引き出物を考える場合、出席される方々のことを考えましょう。年配の方や遠方からの方、二次会にも出席する方が多い場合は特に注意が必要です。大きいとその後のイベントに差し支える場合があるため、手渡せる物は小さく軽いもの相手のことを考えて良いでしょう。新郎新婦がゲストに配るちょっとした贈り物のプチギフトがオススメです。

注目サイト

最終更新日:2015/3/10


Copyright(C) 2008 ブライダルグッズで幸せおすそわけ All rights reserved.